鳰のような形をした僕の迂回路

My detour/diversion like a (little) grebe.

映像

アド・アストラ

アド・アストラを観た。君はアド・アストラを観てもいいし、観なくてもいい。 以下、致命的なネタバレがあるので閲覧注意だ! よかった点 最初の軌道エレベーターのシーン、あまりの美しさに落涙してしまった。素晴らしい。 月の描写:資源を巡る抗争、資本…

ミヒャエル・ハネケの映画

友人と自宅でミヒャエル・ハネケの映画を7本連続で視聴して完全に発狂したのでネタバレ込みでそのときの感想を記録しておきます。 ----- 愛、アムール 愛、アムール [DVD] 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2014/06/27 メディア: DVD この商品…

天気の子を観た。天気の子を観ろ。

以下所感。ネタバレ含む。 映画『天気の子』予報 ボーイミーツガールの類型をド直球でやりつつ、しかし一般的に望まれる正しい終わり方を完全に無視して振り切っていく傍若無人な感じにやっぱりどこか新海らしさがにじみ出ていて最高。社会のいわば常識を壊…

リズと青い鳥のこと

リズと青い鳥の感想を箇条書きで記しておきます。 liz-bluebird.com 最高の一言に尽きる まず演出の密度が濃過ぎて付いていけない。1/10倍速で見せてくれ 劇伴、音響が最高。冒頭のぎこちない音の断片(聲の形を彷彿とさせる)と、少女たちの靴音が混ざり合…

新海誠『君の名は。』

「君の名は。」予告 1回目を見た感想を書く。2回目を見たら見解が変わると思う。# overview『君の名は。』観たけどこれはもう秒速五センチメートルで約束の地を追われた俺たちがエジプトを出奔し過酷な放浪の末にようやくカナンにたどり着くまでのいきさつを…

塩田明彦『映画術』

映画術 その演出はなぜ心をつかむのか 作者: 塩田明彦 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2014/01/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (19件) を見る といったわけで、映画が本当に面白いのは、今ご覧になったように、上辺で語られている物…

劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語

『劇場版 魔法少女まどかマギカ [新編] 叛逆の物語』を観たので、その感想をまとめておきます。 テレビシリーズのこと テレビシリーズの最後で概念化した鹿目まどかについて、当時ぼくが考えたことは以下のようなことでした。 鹿目まどかの犠牲によって新し…

カウボーイ・ビバップを初めて最後まで観ました

物語の有様と、そこから伝わるメッセージとは独立していることを自覚しながら以下を記します。 スパイクは自分が一度死んだのだと言う。それならば、カウボーイ・ビバップとは一度敗れて死んだその後を生き続ける、あるいは死に続ける人間の姿を描き続けてい…

Essential Killing

エッセンシャル・キリング [DVD]出版社/メーカー: 紀伊國屋書店発売日: 2012/01/28メディア: DVD クリック: 16回この商品を含むブログ (17件) を見る 苛烈な映画です。 あらすじとしては、米兵の捕虜となった主人公のアラブ人テロリストが偶然逃亡に成功し、…

暁美ほむらの孤独について

暁美ほむらの孤独 『魔法少女まどか☆マギカ』(以下『まどマギ』)の結末を見届けてテレビの電源を消したとき、わたしたちはある疑問に直面する。「結局、主人公は誰だったのだろう?」という疑問だ。鹿目まどかを主人公として観はじめたはずが、いつしかわ…

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

§ 碇シンジはどこへ行くのか? 最近新装された「走れメロス・おしゃれ童子 ヤング・スタンダード (集英社文庫)」の表紙のメロスはちょっといくらなんでも走り過ぎだよなあとか思っていたんだけど、なんてことはない、本作でシトを受け止めに走る初号機と比べ…